ネズミの被害があるならネズミ駆除方法を試してみよう

  • ねずみ超音波の効果とは

    • 山間で住んでいる場合の害獣リスクとしてねずみ被害が最も多いといえます。


      ねずみは暗く湿ったポイントを好んで住む傾向にあるので、住宅内には暗く湿ったポイントがたくさんあるので過ごしやすい環境といえます。
      しかしねずみが家に侵入してしまうと物音だったり食べ物をあさられるという被害だけでなく、ねずみの体には無数の雑菌やダニがついていることが多いのでねずみの糞尿で繁殖したそれらの雑菌やダニが家の中に侵入すると健康被害を起こすこともあるのです。

      そのため物音がして足跡が発見できたときには早急に手を打つ必要があります。


      その早急に手を打つ方法の一つとしてあるのがねずみ超音波です。



      ねずみ超音波は人間には聞こえないような音の周波数を常に発し続けることによって、人間には聞こえないので問題ないのですがねずみにとっては不快な音が常に流れ続けています。



      ねずみは先に言ったとおりに暗く湿ったポイントを好んですむので、目で確認することもありますが基本は足音の振動音を聞く耳の聴力や周辺の臭いを買いで判断する嗅覚で外敵の存在を感知して逃げます。特に足音の振動音を聞く聴力は暗く湿ったポイントで逃げるためには重要なので、この器官が使えなくなるということはねずみ自身も理解しているように命の危険にさらされることになります。



      そのためねずみ超音波を使うことによってねずみから聴力を奪うと、いつ外敵に襲われるか判断がつかなくなるのでこのポイントは危険と察知して逃げていってくれます。